じゅんいちダビッドソンR―1初優勝!500万円ゲット「これでミラノに」

[ 2015年2月10日 20:50 ]

優勝トロフィーと賞金のパネルを手に笑顔のじゅんいちダビッドソン

 1人芸の日本一を決める「R―1ぐらんぷり2015」の決勝戦が10日夜、東京・台場のフジテレビで行われ、じゅんいちダビッドソンが初優勝。過去最多のエントリー3751人の頂点に立ち、優勝賞金500万円を手にした。

 優勝が決まった瞬間、ガッツポーズを繰り返して喜びを爆発させたが、「いいんですか僕で?」驚きの表情。それでも、優勝トロフィーと優勝賞金500万円のボードを手にすると、この日のネタでも披露したサッカー日本代表の本田圭佑をマネながら「これでミラノに行けます」とホッとした様子をみせていた。

 今回13回目。1~3回戦、準決勝を勝ち抜いた9人と敗者復活の3人、計12人がA~Cブロックに分かれ、それぞれ勝者1人を決定。3人が最終決戦を行い、栄冠を目指した。

 Aブロックは、ゆりやんレトリィバァ(24=よしもとクリエイティブ・エージェンシー)あばれる君(28=ワタナベエンターテインメント)とにかく明るい安村(32=よしもとクリエイティブ・エージェンシー)COWCOW善し(40=よしもとクリエイティブ・エージェンシー、復活ステージ3位)が登場。ゆりやんレトリィバァが勝ち抜けた。

 Bブロックは、厚切りジェイソン(28=ワタナベエンターテインメント)エハラマサヒロ(32=よしもとクリエイティブ・エージェンシー)アジアン・馬場園梓(33=よしもとクリエイティブ・エージェンシー)マツモトクラブ(38=SMA)(復活ステージ2位)が登場。マツモトクラブが勝ち抜けた。

 Cブロックは、NON STYLE石田明(34=よしもとクリエイティブ・エージェンシー)やまもとまさみ(40=佐藤企画)じゅんいちダビッドソン(40=アミー・パーク)ヒューマン中村(31=よしもとクリエイティブ・エージェンシー、復活ステージ1位)が登場。じゅんいちダビッドソンが勝ち抜けた。

 1回戦は昨年12月24日から東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄・北海道で、2回戦は1月14日から大阪・東京で、3回戦は1月20日から東京・京都で、準決勝は1月30日に東京・ラフォーレミュージアム六本木と大阪・なんばグランド花月で行われた。

 決勝戦は「雨上がり決死隊」の宮迫博之(44)蛍原徹(47)フジテレビの加藤綾子アナウンサー(29)がMCを務め、フジテレビ系で生放送された。

【R―1ぐらんぷり歴代優勝者】
第1回=だいたひかる
第2回=浅越ゴエ
第3回=ほっしゃん。
第4回=博多華丸
第5回=なだぎ武
第6回=なだぎ武
第7回=中山功太
第8回=あべこうじ
第9回=佐久間一行
第10回=COWCOW多田健二
第11回=三浦マイルド
第12回=やまもとまさみ

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年2月10日のニュース