東出昌大 キネ旬新人男優賞に杏の反応は「フ~ンという感じ」

[ 2015年2月7日 21:10 ]

新人男優賞を受賞した東出昌大

 俳優・東出昌大(27)が「第88回キネマ旬報ベスト・テン」の新人男優賞を受賞し7日、都内のホールで行われた表彰式に出席した。

 2014年は主演した「クローズ EXPLODE」、「アオハライド」の2本が公開され、「寄生獣」でもインパクトのある演技を見せた東出。「新人賞は心の底から、スタッフ、監督、共演者、作品に恵まれたからこそと思う。これからも自分自身にどん欲に、役者の道を続けていければ」と喜びを語った。

 受賞を聞いた妻の女優・杏の反応は、「フ~ンという感じ。悪い意味ではないですよ」と照れることしきり。現在は2人とも連続ドラマに出演中で、「今は互いに脇目も振らず、仕事にまい進しています。後々になってかみしめたいですね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年2月7日のニュース