4冠目指しプラチナゾーン強化 日テレ「有吉反省会」は土曜夜へ

[ 2015年2月7日 06:10 ]

有吉弘行

 日本テレビは6日、東京・汐留の同局で4月期番組編成説明会を開き、改編のポイントとして、プラチナゾーン(午後11時から深夜1時)の強化を挙げた。

 同局の黒崎太郎編成部長はこの4月の改編について「3冠王を継続していくためのタイムテーブル強化が第1の目標。さらに(全日、ゴールデン、プライムに加え)プラチナゾーンでもトップを目指すための4月改編となる」と“4冠”奪取のための改編であると説明。その方針を反映し、改編率は全日5・6%、プライム10・4%、ゴールデン6・2%に対し、プラチナゾーンは「50%近い改編率」(黒沢氏)と、大幅な変更となっている。

 その流れの中、日曜にドラマ枠が新設され、土曜午後11時から新バラエティー「マツコとマツコ」がスタート。「有吉反省会」は土曜午後11時半への移行することになる。お笑い芸人の有吉弘行(40)がMCを務めるさまざまな芸能人や文化人から持ち込まれた“反省”を有吉らがいじってトークを展開するバラエティー。13年4月の放送開始以来、安定して2ケタを獲得してきた人気番組だ。これまでは日曜午後10時半から放送されていたが、新ドラマ枠のスタートに伴い、お引っ越し。人気番組だけに、曜日、時間帯ともに変更となることがどう影響するのか、注目される。

 黒崎氏は「プラチナ枠の強化は3年前ぐらいから進めていて、今のプラチナイト枠の『月曜から夜更かし』『今夜くらべてみました』をスタートし、ある程度の一定の成果は出てきている。夜の深いゾーンは若い、エネルギーのある人たちがテレビを楽しんでもらえると思っている。そういう人たちに訴求する番組を強化した」とも話した。

 なお現在、同時間帯で放送されている「未来シアター」(金曜後11・30)、「心ゆさぶれ!先輩ROCKYOU」(土曜後11・00)「ウーマン・オン・ザ・プラネット」(同11・30)、「LIVEMONSTER」(日曜後11・30)はそれぞれ3月で終了する。また、日曜の午後5時に音楽番組「日曜日の18番(仮)」がスタートすることも発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年2月7日のニュース