ナカミー、小倉智昭との不仲説否定「すごく優しいんです」

[ 2015年2月7日 00:19 ]

小倉智昭との不仲説を否定した中野美奈子アナ

 元フジテレビのアナウンサーの中野美奈子(35)が6日放送のフジテレビ系「バナナマンの決断は金曜日!」(金曜後11・30)に出演。かつて不仲が伝えられたタレントの小倉智昭(67)との関係について「すごい優しいんですよ」と“不仲説”を否定した。

 中野のほか、木佐彩子(43)、政井マヤ(38)、内田恭子(38)、本田朋子(31)といった、結婚や出産を機にフジテレビを退社した5人による同窓会に番組が密着。現在の様子や女子アナ時代の苦労話を繰り広げた。

 その中で、中野が担当していた朝の情報番組「情報プレゼンターとくダネ!」(月~金曜前8・00)で、司会の小倉との不仲が噂されていたことについて「(小倉は)凄い優しいんです」と否定。自宅が中央区勝どきだった当時、風の強い日に「(危ないから)きょうは外出しない方がいい」などと電話で心配してもらった話などを明らかにした。

 この話に感動したのか「40歳を超えるとと涙腺が弱まるの」と木佐が突然の涙。“天然”健在の先輩の姿に、中野らの笑いも絶えなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年2月7日のニュース