小向美奈子 不起訴後にAV転身、デビュー作が年間1位に

[ 2015年2月7日 05:33 ]

12年1月、AVメーカーの新春パーティーに出席した小向美奈子容疑者

 小向美奈子容疑者(29)は、11年3月の不起訴処分後、AV業界に転身。同年10月に発売したデビュー作「AV女優 小向美奈子」は20万本以上を売り上げ、その年のAV作品のトップとなった。昨年は女性同士が戦う「キャットファイト」の試合にも参戦。10月からは月に1度「ニコニコ動画」で生放送番組「小向美奈子&ティロ・フィナーレ加川のなんでも凸待ち!VSリスナー対決」を配信していた。

 【小向容疑者これまで】

 ▼08年9月24日 精神的に不安定などの理由で所属事務所が解雇

 ▼09年1月22日 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で警視庁が逮捕。交際中の男性と微量の覚せい剤を共同所持した疑い

 ▼2月12日 同法違反(使用)で起訴。所持については起訴猶予処分

 ▼同26日 初公判、即日判決で懲役1年6月、執行猶予3年

 ▼11月28日 告白本発売。発売イベントで「薬物の再犯率は高いけど、私は絶対にそうならない」。

 ▼10年8月28日 主演映画「花と蛇3」公開

 ▼11年2月8日 覚せい剤取締法違反(譲り受け)で警視庁が逮捕状

 ▼同25日 滞在中のフィリピン・マニラから帰国し逮捕

 ▼3月18日 処分保留のまま釈放。その後、不起訴処分

 ▼10月14日 AV女優としてデビュー

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年2月7日のニュース