岡田斗司夫氏 高須克弥院長との整形騒動を釈明「謝罪済み」も…

[ 2015年2月7日 14:16 ]

 評論家の岡田斗司夫氏(56)が7日、ツイッターを更新し、高須クリニック・高須克弥院長との騒動について釈明した。

 高須院長がインターネット上の連載企画で、「岡田氏がダイエットした後に整形する約束をしたが、手術当日になって来なかった」「数百万円を援助して欲しいとフェイスブックでメッセージが来た」などと告発。

 これを受け岡田氏は「1.当時の手術企画は、新潮社・新書担当後藤さんによる企画。2.岡田は後藤さんより、『断りたいなら前日でもOK。ギリギリまで考えてください』と言われていた。3.結果、岡田は数日前に『やめる』と後藤氏に連絡。以後、高須クリニックさんとの連絡は後藤さん任せ。4.高須さんには直にFacebooKメッセージで昨年11/4に『昔の件で』と謝罪済み。5.今回の件も、高須先生にメッセージ済み」と説明した。

 だが岡田氏のつぶやきと前後する形で高須院長は「岡田斗司夫がFACEBOOKで今許しを乞うて来た(((・・;)無視するか許すか思案なう」とツイート。問題解決をにおわす岡田氏とは温度差を感じさせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年2月7日のニュース