矢口真里が感謝「一番支えになってくれたのはロンブー淳さん」

[ 2014年10月23日 14:57 ]

「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳

「ミヤネ屋」で復帰

 矢口真里(31)が休業中に一番の支えになったのは「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(40)だった。

 休業に入り、当初はゲームや漫画を読んで時間をつぶしていたという矢口は、陶芸教室にはまっていたことを告白。「人に触れ合わないと社会復帰できないので」と理由を説明し、「(教室を)紹介してもらって。ロンブーの淳さんの奥さんと一緒に」と話した。

 「普通の生活をした方がいい」と矢口を自宅へ招き、妻・香那さんの手料理を振る舞ったという。「自分を取り戻さないとだめだよっていうことで、陶芸教室も行ったら?と(誘ってくれた)」と経緯を明かし、「今回一番の支えになってくれたのが淳さん」と感謝を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年10月23日のニュース