野村周平、初主演映画「日々ロック」試写会でパンイチ熱唱

[ 2014年10月23日 05:30 ]

主演映画「日々ロック」の完成披露試写会の壇上で、パンツ一丁で歌う野村周平

 俳優野村周平(20)が初主演する映画「日々ロック」(監督入江悠、11月22日公開)の完成披露試写会が22日、都内で開かれた。

 鳴かず飛ばずのヘタレロッカーが、トップアイドルと出会う青春コメディー。野村は劇中で演じたバンドで登壇し、持ち歌を熱唱。興奮するあまり、途中でTシャツとジーパンを脱いでパンツ一丁に。客席から「サイコー」と声が上がると「OK!」とうれしそうだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年10月23日のニュース