矢口真里、芸能活動再開へ「ミヤネ屋」で謝罪など30~40分枠

[ 2014年10月23日 05:33 ]

23日に「ミヤネ屋」に生出演し、芸能活動を再開する矢口真里
Photo By スポニチ

 13年5月の不倫騒動から活動を休止しているタレント矢口真里(31)が本紙既報通り、23日の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜、後1・55)に生出演し、約1年5カ月ぶりに芸能活動を再開する。

 22日の番組冒頭で、騒動を振り返るVTRの後、司会の宮根誠司(51)が「決定しました、生出演」と正式発表。「(司会として)責任重大じゃないですか。家で見ようかなと思ってたのに」と続けた。

 番組関係者によると、矢口は、番組を制作する読売テレビ(大阪市中央区)社屋から出演。30~40分のコーナーを予定し、まず謝罪するとみられる。その後、宮根、芸能リポーター井上公造氏(57)の質問に答える形で、騒動や今後などについて語る予定。前日22日に大阪入りし、本番に備えた。

 矢口は昨年5月21日発売の週刊誌で、ファッションモデルの男性と自宅マンションで不倫していた現場を、当時の夫で俳優中村昌也(28)に目撃されたと報じられた。同10月の改編期までにレギュラーは全てなくなり、同13日に正式に活動休止を発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年10月23日のニュース