水10綾瀬主演ドラマ第2回は17・0%、同枠沢尻は8・3%

[ 2014年10月23日 10:20 ]

綾瀬はるか(左)と沢尻エリカ

 今秋ドラマの「水10対決」として注目される日本テレビ「きょうは会社休みます。」(水曜後10・00)とフジテレビ「ファーストクラス」(水曜後10・00)の第2回が22日放送された。23日には、平均視聴率(関東地区)がビデオリサーチから発表され、綾瀬はるか(29)主演の「きょうは会社休みます。」は17・0%、沢尻エリカ(28)主演の「ファーストクラス」は8・3%。第2Rは再び綾瀬の「きょうは会社休みます。」に軍配が上がった。

 「きょうは会社休みます。」は雑誌「Cocohana」(集英社)に連載中の同名漫画が原作。綾瀬は年齢=彼氏いない歴の地味で目立たないOL・青石花笑(あおいし・はなえ)を演じる。30歳で恋愛経験がなく処女の“こじらせ女子” の花笑が、9歳下のアルバイトのイケメン大学生・田之倉悠斗(福士蒼汰)と付き合うことになり、さまざまな初めてを経験していくラブコメディー。

 第2回は、田之倉(福士)にエレベーターで告白された花笑(綾瀬)。返事を迫る田之倉に花笑は「保留」とその場をしのぐものの、連絡先を交換したことで始まったメールのやりとりにドギマギする。なぜ田之倉が自分のことを好きと言うのか分からない花笑は「これは新手の催眠術では?」と疑い、田之倉の真意をはかりかねて…という展開だった。

 「ファーストクラス」は今年4月期に深夜ドラマとして放送され、女性同士の格付け“マウンティング”が話題を呼んだ人気作の続編。今回は、出版社からファッションブランド業界に舞台を移し、新進気鋭のデザイナーとして働く主人公・吉成ちなみ(沢尻)の半年後を描く。

 こちらの第2回は、ハリウッドのセレブに自分のデザインした服を着せたちなみ(沢尻)。その効果は絶大で「TATSUKO YANO」には注文が殺到した。リカ(木村佳乃)は2週間後に販売を開始すると発表するなど、販売計画は順調に動きだしたかに見えた。しかし、製造を依頼していた工場から突然、断りの連絡が入るトラブルが発生し…という展開。

 初回は「きょうは会社休みます。」が14・3%、「ファーストクラス」は8・8%だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年10月23日のニュース