向井理、舞台で片桐はいりの“暴走”止める「グイグイ行かないで」

[ 2014年10月23日 07:40 ]

特製ツリーに笑顔の向井理と片桐はいり

 俳優の向井理(32)が22日、大阪市内で開かれた主演映画「小野寺の弟・小野寺の姉」(監督西田征史、25日公開)の上映会後に舞台あいさつした。「どう?ヒットしますか?」と観客に迫るW主演の片桐はいり(51)に、「ただでさえインパクト強いんだから、グイグイ行かないで」と注意。

 両親が関西人で親戚が大阪にいたため、「小さい頃、大阪湾で釣りをしてた」と明かし、ファンを喜ばせた。姉弟を演じる同作のシリーズ化を望む声に片桐は、「“寅さん”みたいになる?見た目とかを総合すると、私が寅さんで向井君がさくらだね」と言って、笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年10月23日のニュース