矢口真里「ワイプ芸」腕衰えず VTR見ながら様々な表情

[ 2014年10月23日 15:34 ]

会見で報道陣に思いを語る矢口真里 

「ミヤネ屋」で復帰

 1年5カ月ぶりにテレビ復帰した矢口真里(31)は、スキャンダルを含めたこれまでの自身の歩みを振り返るVTRを放送中、ワイプ(画面右上の小窓)で様々な表情を浮かべた。

 かつてワイプでの抜群の表現力を見せたことから「ワイプの女王」「ワイプモンスター」などと呼ばれたこともあった矢口。この日も基本的には神妙な表情でVTRを見つめたものの、劇太り報道には口に手を当て恥ずかしそうな顔も。久々のテレビ出演でもその腕が衰えていないことを証明した。

 矢口が休業中にサポートしていた「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(40)はツイッターで「久しぶりのワイプの矢口」とつぶやき復帰を祝福した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年10月23日のニュース