三原じゅん子氏、過去の金銭トラブル報道に「大変残念」

[ 2014年10月23日 05:30 ]

三原じゅん子氏

 元女優で自民党の三原じゅん子参院議員(50)と、プロ野球解説者の水野雄仁氏(49)の間に金銭トラブルがあったことが22日、明らかになった。23日発売の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌によると、三原氏は00年に「元カレ」だった水野氏から1000万円を借りたものの、約500万円が長年にわたり未返済だったため水野氏が10年に提訴。その後、残金は支払われ、両者の間で和解が成立したという。

 報道について三原氏はブログで「複数の代理人を交え、誠実に対応させていただいたつもり」と事実と認めた上で「(興味本位に)取り上げられて大変残念です」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年10月23日のニュース