ヤマハが開発「ボーカロイド」 初音ミクで有名に

[ 2014年10月23日 06:00 ]

 ボーカロイドは、ヤマハが開発した音声合成技術。メロディーと歌詞を入力すれば、人間の声をもとにした歌声を作れる。この技術を使った歌ではバーチャル女性歌手「初音ミク」が有名。故人の歌声を再現し、CD化するのは世界初の試みだ。

 同社事業開発部ボーカロイドプロジェクトの木村義一さんによると、今回は生前の歌声から数百のサンプルを抽出。足りないサンプルは、声の波形を解析してから新たに作り出すなどして補った。3~4分の日本語の歌なら通常4カ月ほどで完成するが、木村さんは「2年もかかったのは、よりリアリティーを追求した結果」と胸を張る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年10月23日のニュース