AKB48の高島祐利奈が卒業発表「心理の勉強をしたい」

[ 2014年10月15日 01:34 ]

卒業を発表した高島祐利奈(C)AKS

 AKB48の高島祐利奈(17)が14日、東京・秋葉原のの専用劇場で行われたチーム4公演で卒業を発表した。卒業時期は未定。

 また、AKB48の公式ブログでもコメントを発表。「自分はAKB48にいる間、あたらしい夢を見つけることができました。それは、心理の勉強をする、ということです。ステージでキラキラ輝いている裏でたくさん悩んでるメンバーを見て、私は、自分がステージに立つより、こうやって社会で輝いてる人の手助けをしたい、支えてあげたい、そう思うようになりました」と心理学の勉強をしたい、という夢を報告。

 卒業は2月の大組閣時から考えていたと明かし「あと少し、もう少しいよう、と思っていたら、あっという間に時間が経ってしまいました。自分の夢に、手遅れになりたくない、そう思いました。突然の発表で驚かせてしまってすみません。でも、自分の夢に一歩でも近づけるように、学業に専念させていただきます」としている。

 高島は11年にAKB48第13期研究生オーディション最終審査に仮合格。13年に昇格し、チーム4に所属。今年2月の大組閣ではSKE48チームK2への移籍が発表されたが、後に移籍が取り消された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月15日のニュース