劇団ひとりは「陰日向に咲く」で累計100万部売り上げ

[ 2014年10月15日 05:30 ]

「COWCOW」の山田善し初小説

 【小説を出版した芸人】

 ▼劇団ひとり 06年1月、「陰日向に咲く」。6人の落ちこぼれが、社会復帰するまでの道のりを描いた。累計約100万部。

 ▼品川ヒロシ 06年8月、「ドロップ」。自身の不良時代に基づいた自伝的作品。累計約30万部。

 ▼千原ジュニア 07年1月、「14歳」。14歳の時のひきこもりの日々と、そこからの再生への道程を描いた自伝的作品。累計20万部。

 ▼太田光 10年10月、「マボロシの鳥」。舞台芸人の一瞬の輝きを一羽の鳥に託した表題作など9つの短編。累計約15万部。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年10月15日のニュース