“公妃”檀れい 1億円の重み実感「このまま走って逃げたい」

[ 2014年10月15日 05:30 ]

米映画「グレース・オブ・モナコ/公妃の切り札」公開直前女性限定トークイベントに総額1億円のジュエリーをまとい、白のドレスで登壇した檀れい

 フランス映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」(18日公開)の公開記念イベントが東京都内で開かれ、女優の檀れい(43)が、王妃のようなドレスとジュエリーを身に着けて登場した。

 1956年にモナコ大公と結婚したオスカー女優、故グレース・ケリーの生涯を描いた映画。髪飾り、イヤリング、ネックレスには計719個のダイヤモンドがあしらわれ、総額は1億円超。「お辞儀をするたびに落としはしないかとドキドキしていた」と1億円の重みを実感した様子で、「このまま走って逃げたい」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月15日のニュース