TERU シンガポールで足止め災難…飛行機遅延「泣きそう」

[ 2014年10月15日 12:57 ]

GLAYのTERU

 ロックバンド「GLAY」のTERU(43)が15日、自身のツイッターを更新。この日午前11時50分シンガポール発の航空便が13時間も遅れ、街に戻る“災難”に遭ったことを明かした。

 「こんなことってあるのか…シンガポール11:50発の便が、まさかの13時間遅延。なんでだ…。今頃、飛行機に乗ってるはずが、また街に戻るという残念な結果に。泣きそう」

 当該便は当初、15日午前11時50分発→15日午後8時羽田着。航空会社の公式サイトによると「使用する飛行機の整備のため」出発が遅れ、16日午前0時発→16日午前8時10分羽田着予定に変更となった。

 TERUは14日にシンガポールで行われたサッカーの国際親善試合「日本―ブラジル」を観戦した。13日「これのためだけに来ました!」と入場チケットの写真をアップしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月15日のニュース