「竜じい」NGK公演で仕事復帰!医者役も大丈夫?に爆笑

[ 2014年10月15日 08:55 ]

舞台復帰した井上竜夫(左から2人目)と、共演のすっちー(左)らメンバー

 体調不良のため自宅療養していた愛称「竜じい」こと吉本新喜劇の名脇役井上竜夫(72)が14日、大阪・なんばグランド花月(NGK)の公演で仕事復帰した。

 漢方医役で登場し、代表的ギャグ「おじゃましまんにゃわ~」を披露。新喜劇座長すっちー(42)らメンバーから「お医者さん役だけど、そっちこそ(体調は)大丈夫?」と突っ込まれるとすかさず爆笑し、回復をアピールした。今後は30日~11月3日のNGK公演に出演する。

 竜じいは若手時代、肺気胸のため2年ほど休養したように肺に持病があり、普段から酸素ボンベを持参して劇場に通勤。9月25日はNGKでの1回目の公演終了後、マネジャーに「体がしんどい」と体調不良を訴え、2、3回目を休演。かかりつけの医師の診断を受け、自宅で休養していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月15日のニュース