坂上忍「攻めろと言われた」 いいとも後番組でも毒舌封印せず

[ 2014年2月2日 05:35 ]

サイン入り著書をファンに手渡す坂上忍

 俳優坂上忍(46)が1日、都内で著書「偽悪のすすめ 嫌われることが怖くなくなる生き方」(講談社)の発売記念サイン会を行った。

 4月からフジテレビ「笑っていいとも!」の後番組「ゴールデンタイム」(仮)で月曜日の司会を務めることを明かし、「プロデューサーと会った時、この人、頭大丈夫かな?と思った」と自虐的に振り返った。

 「(番組では)攻めてほしいと言われている」と毒舌は封印しない構え。著書について「今話題のデヴィ夫人に読んでほしい?」の質問には「対談を断ったばかり」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年2月2日のニュース