さとう珠緒 20代では恋愛トラブル 二股かけられ、鉢合わせ寸前

[ 2014年2月2日 14:51 ]

さとう珠緒

 タレントのさとう珠緒(41)が2日、関西テレビ「マルコポロリ!」(日曜後0・59)にゲスト出演し、20代当時の恋愛トラブルを振り返った。

 さとうといえば、「ぶりっ子キャラ」で有名だが、20代の頃にはタレントの矢口真里(31)のような恋愛トラブルも…。当時付き合っていた一般男性の部屋で過ごしていたら、別の女性がいきなり部屋を訪れて、さとうはベッドの下で30分くらい隠れていたという。その女性には見つからず、矢口のように“鉢合わせ”はなかった。さとうは二股をかけられていたことは知らなかったという。

 また、その強烈なキャラのせいで、過去には「女性が選ぶ嫌いな女性ランキング1位」に2年連続で選ばれた。そのこともあってか、30歳を過ぎた頃に番組で共演した歌手和田アキ子(63)に「30歳過ぎて、そんなキャラ信じられへん」と収録の合間に説教された。さとうはただ「すいません」と謝るしかなく、「世の中の女性はみんな(ぶりっ子)していると思ったけど、私だけでした」と苦笑いを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月2日のニュース