オスカー俳優 マクシミリアン・シェル氏死去…83歳

[ 2014年2月2日 05:38 ]

 オーストリアの俳優・映画監督のマクシミリアン・シェル氏が1日までに同国西部インスブルックの病院で死去した。83歳。オーストリアのメディアなどが伝えた。関係者は「急病」としているが、詳しい死因は不明。

 1930年、ウィーン生まれ。38年のナチス・ドイツによるオーストリア併合後、家族とともにスイスに移住し、52年に俳優デビューした。

 米映画「ニュールンベルグ裁判」でドイツ側の被告の弁護人役を務め、アカデミー賞主演男優賞に輝いたほか、映画監督としても活躍した。姉は女優の故マリア・シェル。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月2日のニュース