大沢樹生 先月13日に女児誕生「報告に良いタイミングでないかも…」

[ 2014年2月2日 05:30 ]

女児誕生を報告した大沢樹生

 元「光GENJI」の大沢樹生(44)が1日、自身のブログで、先月13日に3575グラムの女児が誕生していたことを明らかにした。前妻で女優喜多嶋舞(41)との長男(17)が実子かどうか騒動になっているだけに「皆さまへご報告するのに良いタイミングではないかもしれませんが、ファンの皆さま、読者の皆さまへはお知らせしとかなければ」と報告した。

 女児の誕生日は、昨年末に騒動発覚後、喜多嶋が初めて取材に応じた女性誌の発売前日というタイミング。同誌で喜多嶋は、大沢が同7日の記者会見で長男との血縁関係を「0%」と発表したことについて「断言します。(長男の)父親は大沢さん」と反論。同誌が発売された14日も所属事務所を通じて書面で「大沢さんの会見内容が、あまりにも事実と異なる」などとコメントした。

 大沢は05年に喜多嶋と離婚した後、08年に元モデルの女性と再婚。夫人が不妊治療を続け、死産を経験したことを明かしている。ブログでは「不妊治療に挑まれていらっしゃるご夫婦、赤ちゃんを望まれておられるご夫婦にピッカピカの幸せが訪れますよう心より願っております」ともつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年2月2日のニュース