光浦靖子ふられちゃった 15年前にお見合いした男性に…

[ 2014年2月2日 20:06 ]

お笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑

 お笑いコンビ「オアシズ」の光浦靖子(42)が2日、TBS「さんまのスーパーからくりTV」(日曜後7・00)に出演し、15年前にお見合いした男性にふられちゃった…。

 光浦は15年前に人生初のお見合いをした男性がいて、ある事件があり、モヤっとしたままで終わってしまったという。しかし、ひょんなことから最近、連絡を取ることになり「これは運命の人だ」と思い、その男性とはっきりさせたいとスタジオに呼んだ。

 ある事件とは、その男性とお見合いをした時、緊張を隠すため、お酒をガブ飲みし、男性に車で送ってもらった際、車内でオナラをしてしまったこと。その時、男性は顔色一つ変えなかった。光浦はそれを見て「この恋の終わりを悟った」という。

 スタジオにその男性、格闘家の成瀬昌由(40)が登場。15年前の「オナラ事件」など当時のことを聞くと、成瀬さんは「オナラには気付かなかった」と答え、むしろ「男なんで、車で送って、その後、何かあるのではないか」と期待していたことを告白。また、光浦の印象については「(女優の)深津絵里さんに似ている」と思ったと語った。

 連絡を取るようになり、飲み屋に一緒に行った際、偶然居合わせた、タレント・加藤浩次(44)から「光浦を抱けますか?」と問われ、黙ってしまった成瀬さんの表情に光浦は「これは脈がない」と諦めたといい、その時のことを聞くと、成瀬さんは「突然の質問だったので…。また、加藤さんが(そんな質問をして)無礼だと思った。光浦さんに対して」と誠実なところをみせた。

 成瀬さんは現在、独身ということで、司会の明石家さんまが「彼女は?」という質問に、成瀬さんは「実は、きょう呼んでいただいて、直接、光浦さんにお答えしようと…」と意味深な言葉で切り出し「実は結婚を前提に付き合っている女性がいる」ことを告白。

 光浦は残念がり、涙した。さんまに涙の意味を問われた光浦は「(変な質問を成瀬さんにした)加藤浩次にイタズラ電話してやる」と叫んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月2日のニュース