NMB48小柳有沙が卒業発表、今後は「服飾関係」の道へ

[ 2014年1月11日 21:25 ]

卒業を発表したNMB48の小柳有沙

 NMB48の小柳有沙(18)が、11日に行われたチームM「アイドルの夜明け」公演でグループからの卒業を発表した。

 小柳は「高校1年生の頃から服飾関係の仕事に憧れを持つようになり、高3になっていよいよ進路を決めなければいけなくなり、どうしようか?と考えるようになって、すごくすごく悩みましたが、やっぱり私は服飾関係の仕事がしたい!という思いが一番でした」と告白。

 その上で、専門学校との両立という道も考えたが「どちらも中途半端なままになってしまうんじゃないか」と悩んだという。そして出した答えは卒業だった。

 「中途半端なままでNMB48をこのまま続けても自分も前に進めないし、NMB48にもteamMの皆にも迷惑をかけると思い、私は高校卒業とともにNMB48も卒業しようと決めました」。

 公式HPによると、卒業公演など今後の活動についてはも決定次第、発表される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月11日のニュース