坂口杏里「ほっぺにちゅーーーしてやったぜ!」還暦のパピー尾崎は男泣き

[ 2014年1月11日 10:50 ]

タレント坂口杏里

 タレントの坂口杏里(22)が11日、自身のブログを更新。義父であるプロゴルファーの尾崎健夫が9日に60歳の誕生日を迎え、家族で還暦パーティーをしたことを明かし、感激のあまり尾崎が男泣きしてしまったとほのぼのとつづっている。

 坂口は「myパピーが還暦を昨日むかえました!!」と報告し「ほっぺにちゅーーしてやったぜ!笑」と楽しそうに続け、尾崎の幸せそうな笑顔が印象的な写真も投稿した。

 「私達のことを本当に愛してくれているパピー ありがとね」と感謝し「そしてみんなから愛されているパピー」と尊敬の言葉をつむいだ。

 すると尾崎は「男泣き!笑」。涙を両手でぬぐう写真まで暴露されてしまった。しかし、ここからが坂口の真骨頂で「みんな血は繋がってないけど、信頼できるファミリーです。大好きなんです!いつでも何があっても私を守ってくれるみんなです!」と自らの心境を伝え「これからも、尾崎家、坂口家、家族以上に仲良くしていけます。本当いろんなことがあり、嫌いだったけど、何十年時間が経ち、パピーを好きになれました!そして私も強くたくましくなっていってます」と幸せそうな笑顔の娘と父の2ショットを紹介した。

 杏里は昨年3月に死去した女優坂口良子さん(享年57)の長女。坂口さんが尾崎と再婚した際には壮絶な拒絶反応を示した過去や、尾崎が坂口さんの病状を杏里に伝えていなかったことで「わだかまり」が一時は伝えられたこともあった。しかし、杏里は昨年暮れにも、尾崎とクリスマスパーティーをしたことなどを温かくつづるなど、亡き母が最も望んでいたであろう幸せな家族の姿を紹介している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月11日のニュース