吉永小百合 今度は吉岡秀隆の母役「お母さん冥利に尽きる」

[ 2014年1月11日 05:55 ]

映画「BUDDHA2」完成披露会見を行った(左から)松山ケンイチ、吉永小百合、吉岡秀隆

 アニメ映画「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ―終わりなき旅―」(監督小村敏明、2月8日公開)の完成披露会見が10日、都内で行われ、声優を務めた吉永小百合(68)吉岡秀隆(43)松山ケンイチ(28)らが出席した。

 前作で堺雅人(40)と母子役だった吉永は、今回は主演の吉岡演じるシッダールタの母役。「俳優としてお母さん冥利(みょうり)に尽きる。3作目があれば、松山さんの母がやりたい」と笑顔。松山も「吉永さんが僕の母になってくれるのを切に願います」と応じた。

 松山、吉岡ともに吉永とは初共演。吉岡は「吉永さんのお力を借りて(悟りを開き)ブッダになれた気がする。スクリーンの中で生きている人と思っていましたが、本当にいらっしゃるんですね」と笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月11日のニュース