山田洋次監督 淡路さんを悼む「ようやく解放されたのかと…」

[ 2014年1月11日 22:11 ]

淡路恵子さん=2012年撮影

 映画、舞台、ドラマと幅広く活躍した女優の淡路恵子さん(享年80)が11日、食道がんのため死去。1966年に萬屋錦之介さんと再婚後、いったん引退していた淡路さんの復帰作となった1987年の映画「男はつらいよ 知床慕情」でメガホンを取った山田洋次監督(82)は「高度成長期の裏で酒場で生きていく女性など、特徴のあるタイプの役を演じることができる、戦後の映画史で非常に重要な役割を担った人でした」と追悼のコメントを寄せた。

 私生活では2度の離婚を経験、息子2人と死別するなど波乱の人生だった淡路さん。山田監督は「華やかな人でしたが、私生活ではお子さんを亡くされるなど、つらい人生でもあり、そういうつらい思いからもようやく解放されたのかとも思います」と悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月11日のニュース