“天野春子”CDデビューの夢実現 ジャケットは鉄拳!

[ 2013年7月20日 08:37 ]

「潮騒のメモリー」のジャケット。同作に登場するパラパラ漫画を担当する鉄拳が描いた

 小泉今日子(47)がNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で演じる主人公の母・天野春子名義でCDを発売する。劇中で披露した「潮騒のメモリー」で、31日にリリース。ドラマではかなわなかった春子のCDデビューの夢が実現する。

 脚本の宮藤官九郎(43)が作詞。劇中では86年の大ヒット曲という設定で、春子や、能年玲奈(20)と橋本愛(17)による“潮騒のメモリーズ”がカラオケで歌っていた。薬師丸ひろ子(49)演じる大女優鈴鹿ひろ美の持ち歌だが、18日の放送で、実は春子が“影武者”として歌っていたことが明らかになっている。

 小泉は「楽曲の世界観を大切に、もう全力で17歳のマーメイドな気分で歌いました」と感想。ジャケットの絵はドラマでもパラパラ漫画を披露している鉄拳(41)が手掛けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年7月20日のニュース