AKB研究生7人で新ユニット 31日札幌Dで“デビュー曲”披露

[ 2013年7月20日 22:44 ]

 AKB48の新ユニットが20日、福岡ヤフオク!ドーム公演でサプライズ発表された。メンバーは期待の研究生7人。AKBからは、“14期三銃士”と呼ばれる小嶋真子(16)、西野未姫(14)、岡田奈々(15)。SKEから北川綾巴(14)、NMBから渋谷凪咲(16)、HKTから田島芽瑠(13)、朝長美桜(15)が選ばれた。31日の札幌ドームで“デビュー曲”を初歌唱する予定で、戸賀崎智信48グループ劇場総支配人から「あとで、資料を渡すので頑張って曲を覚えて下さい」と激励。突然の出来事に困惑した田島は「さしこちゃん、どうしよう~…」と側にいた指原莉乃(20)に泣きついていた。

 篠田麻里子(27)や板野友美(22)らがグループを卒業していく中、“新神7(セブン)”候補の逸材たちにますます注目が集まっていきそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年7月20日のニュース