間寛平が秋田路快走!活性化に一役、再訪誓う「もう一度来たい」

[ 2013年7月20日 11:36 ]

「与次郎駅伝」のゴール後、万歳する間寛平(右)

 「アースマラソン」で地球一周を達成したタレントの間寛平(64)が20日、秋田市の駅伝大会に出場した。秋田の街を活気づけたいと意気込んで参加した寛平は、沿道に集まった観客とハイタッチを交わしながらコースを駆け抜けた。

 寛平はレース後、「盛り上げはまだまだ。もう一度秋田に来たい」と再訪を誓った。

 参加したのは、市の中心部を4人のチームで走る「与次郎駅伝」。寛平は約10キロの部門に出場し、秋田県在住のタレントと結成した「Team Amema!」のアンカーを務めた。

 与次郎駅伝は中心市街地の活性化を狙いに昨年から始まり、2回目の今年は約290チーム、1000人以上のランナーが県内外から集まった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月20日のニュース