ナイナイ岡村 自らの恋愛事情語る 気になる女性は焼き肉店の店員

[ 2013年7月20日 06:00 ]

若手時代から親交の深いなるみ(右)相手に自虐ネタも披露する「ナインティナイン」の岡村隆史

 人気お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(43)が、大阪の深夜番組に“進出”した。

 若手時代から親交の深いなるみ(41)との特番「なるみ・岡村の過ぎるテレビ」(ABCテレビ、22日後11・17~)に出演。2人だけでのトーク共演は初で、しかも地元で久々の番組とあって気を許したのか、自称「彼女いない歴21年」の岡村は自ら恋愛事情をポロポロ明かし「手応え十分です!これで大阪で番組がもらえたら」と色気も出していた。

 「大阪でのレギュラー番組奪取」が目標という岡村が、若手時代から親交の深いなるみ相手に“自虐ネタ”も惜しみなく披露。面白トークをさく裂させた。

 同番組は「行き過ぎた」人やモノを題材にトーク展開する深夜特番。しかし、トークのほとんどが「彼女いない歴21年」の岡村の恋愛話で、過去に週刊誌をにぎわせたタレントや一般女性との“実は…”話もポロリ。現在、気になる女性として焼き肉店の店員を明かし「お肉持ってくる時、ちょっと手触ったんですよ」とウキウキする岡村に、なるみは思わず「口(で口説くこと)が先やろ!」と素で突っ込むほどだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年7月20日のニュース