山本太郎 参院選で東京から出馬表明「主張が有権者に受け入れられやすい」

[ 2013年6月11日 22:38 ]

参院選で東京選挙区から立候補を表明した山本太郎

 脱原発の活動を続ける俳優の山本太郎(38)は11日、東京都大田区で開かれた集会で、夏の参院選には東京選挙区から無所属で立候補すると表明した。

 山本は「(東京電力福島第1原発事故の影響で)東京は放射能に汚染されているから、自分の主張が有権者にも受け入れられやすい」などと訴えた。

 山本氏は5月27日に参院選への出馬を表明。脱原発や反TPP(環太平洋連携協定)の主張が一致する政党との共闘を目指していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年6月11日のニュース