ビートルズは再結成していた?リンゴ・スターが“告白”

[ 2013年6月11日 13:43 ]

リンゴ・スター

 リンゴ・スター(72)が、もしザ・ビートルズのメンバーが全員生きていたら今ごろ再結成していただろうと語った。

 1980年にジョン・レノンが射殺され、ジョージ・ハリスンは12年前に肺がんでこの世を去り、残るはポール・マッカートニー(70)とリンゴの70代2人だけとなっている。

 はじめは再結成の話題について「クレイジーな考え」だと一蹴していたものの、リンゴは考え直した様子でデイリー・ミラー紙に「もしかしたら僕達はまた一緒にやっていたかもしれないね」「ポールは今でも自分のバンドを引き連れて活動を続けているし、僕だって自分のバンドと一緒にやってるからね。ジョンもきっと自分のバンド仲間を持って活動していたはずさ」と話している。

 ビートルマニアには興味をひかれる話だが、リンゴは、当時ジョージがほかの3人に比べてツアー活動を楽しんでいなかったとも指摘。「ジョージはそんなにツアーが好きじゃなかったから、彼の意向については正直分からないな。でもそんなの分からないよね.まあ全員生きてたら再結成の可能性があるってことだけさ」と続けた。

 リンゴは最近、秘蔵写真や思い出の数々をカメラに収めた写真集「フォトグラフ」を制作していて、電子書籍としてリリースされた後にサイン入りの限定版として出版される予定だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年6月11日のニュース