さしこ センターでテレビ初出演「絵が地味 嫌だ~本当に」

[ 2013年6月11日 21:26 ]

AKB総選挙で1位に輝いた指原莉乃

 AKB48が11日、TBSの「火曜曲!」に生出演。8日の総選挙で選ばれた新選抜メンバー14人が選挙を総括した。

 総選挙後に新選抜メンバーで音楽番組に生出演するのは初めて。選挙で初めて1位の座についたHKT48の指原莉乃(20)はセンターに立つと「絵が地味。嫌だー、本当に」とセンターに据えられることにまだ慣れず恥ずかしがっていた。

 当初は大島優子(24)と渡辺麻友(19)の争いかと思われていたと見られていた1位争いに割って入り追い越したことで、「特集の本も2人(大島、渡辺)が表紙だったので、作った人は最悪って思っているかも」と指原は“ヘタレ”発言。一方で、司会の中居正広(40)から「本を作った人にざまあみろって気持ちはなかったの?」と問われると「はい、思いました」と予想外の結果を出した気概を見せた。

 指原1位と発表された当初は驚いたメンバーも「なっちゃったもんはなっちゃったからしょうがないと思います」(大島)と受け入れ、「(プレッシャーで)つぶれると自分らしさも消えちゃうので、楽しめればいいんじゃないかな」(大島)、「可愛く頑張ってください」(島崎遥香=19)とセンター経験者がエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年6月11日のニュース