「相棒」 来年GWに劇場版3公開へ「かつてない映像」も

[ 2013年6月11日 06:00 ]

「相棒-劇場版3-」の一場面。水谷豊(左)と成宮寛貴はジャングルで活躍

 人気刑事ドラマ「相棒」シリーズの新作映画「相棒―劇場版3―」(監督和泉聖治)が来年ゴールデンウイークに公開される。

 水谷豊(60)演じる杉下右京刑事らが絶海の孤島で事件を追う設定。ジャングルが舞台で、断崖、絶壁、滝など従来の「相棒」では考えられない大自然の中で右京が躍動する。松本基弘プロデューサーは「右京がスーツ姿で密林を歩き、河原でダンディーに紅茶をすする場面も。かつてない映像」と胸を張る。警視庁特命係の物語のため、八丈島以南の東京都内の設定。5月中旬から沖縄で撮影した。

 水谷とコンビを組む成宮寛貴(30)は劇場版初登場。「ドラマもですが、映画はヘリコプター、船での撮影と、さらにスケールが大きい」とコメント。“前相棒”及川光博(43)との初共演も実現。伊原剛志(49)、釈由美子(34)、風間トオル(50)、宅麻伸(57)がゲスト出演する。

 水谷は「ナリ(成宮)とは2シーズン目に突入。2人の関係はまたちょっと違う世界にいきます。われわれ、期待に応えますよ!」と自信。

 テレビ朝日のドラマ版最新作「相棒season12」も10月から放送されることが決まった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年6月11日のニュース