ガリガリガリクソン“ひとり大阪マラソン”決行へ 1万円広告主募る

[ 2013年6月11日 08:31 ]

大阪城をバックに“ひとり大阪マラソン”開催を宣言し、スポンサーを募るガリガリガリクソン

 ピン芸人のガリガリガリクソン(27)が10日、大阪マラソンと同じコースを1人で走るという仰天企画を打ち明けた。

 大阪城の天守閣前に走者の格好で現れ、「“ひとり大阪マラソン”を決行します。スポンサー募集中!」と宣言。14日にスポンサーの名前入りTシャツを着て走る計画で、11日から、自身のブログで、1万円の広告主1社を募集する。

 昨年11月の大阪マラソン、ことし2月の淀川寛平マラソンに続き3回目のフルマラソン。開催理由について「制限時間や周囲の人に惑わされずマイペースに走りたい」と説明した後、「実は今、喫茶店のバイトやめようと思ってる。収入減を補うために広告塔になろうと思った」と本当かうそか分からない!?裏事情を明かした。

 大阪マラソンでは、1カ月前からトレーニング。体重を100キロに減量し、6時間22分48秒で完走した。現在は110キロにリバウンドした上に、「きのう思いついた企画。何の準備もしてないから今回は8時間台が目標」という。「8時間走って1万円。時給1250円は魅力」とニヤリ。だが、当日は台風接近の恐れもあり、途中棄権したら「1万円は土下座して返却する」と約束した。

 広告主のメリットについては「大阪市内をこの僕が社名を掲げて長時間走るんだから、宣伝効果は絶大」と豪語。さらに、「僕が走るのを見かけた方は、ぜひジュースをおごって」と市民にまでおねだりしていた。

 “ひとり大阪マラソン”は、14日午前6時に大阪城公園前をスタートし、御堂筋や京セラドーム前などを通って、午後3時までにはゴールのインテックス大阪に到着予定。ガリクソンは「ファンのみなさんには、ぜひゴールを見届けていただきたい。平日の昼間だけど、応援に来てください」と呼びかけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年6月11日のニュース