長澤まさみ 6年ぶり“月9”出演のワケ「彼女以外に考えられない」

[ 2013年6月11日 08:08 ]

フジテレビ系「SUMMER NUDE」で6年ぶりに“月9”に出演する長澤まさみ

 女優の長澤まさみ(26)が、7月8日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「SUMMER NUDE」(月曜後9・00)で6年ぶりに“月9”に出演する。

 山下智久(28)演じる主人公・朝日の前から突然、姿を消した元カノ・香澄役。朝日は3年経っても香澄のことが忘れられない。香里奈(29)演じる夏希、戸田恵梨香(24)演じる波奈江、朝日が繰り広げる“三角関係”に長澤は「最強の恋敵」として登場する。

 山下との共演も、2007年4月クールの“月9”「プロポーズ大作戦」以来6年ぶり。プロデューサーの村瀬健氏は長澤の役柄について「朝日にとって別れてもなおずっと忘れることができない香澄は、ある意味で理想の女性像ともいえる存在です。ましてや香里奈さん演じる夏希、そして戸田恵梨香さん演じる波奈江の2人が2人とも“この子には勝てない”と思う相手でもあります」と解説。

 その上で「この2人の女優を向こうに回し、さらに認めさせてしまう…そんな香澄を演じられるのは日本中で長澤まさみさん以外に考えられないと思いました」と起用理由を説明した。

 「男女ともに認める美しさだけではなく、恋人の前から何も言わずに突然姿を消すという謎を抱えるミステリアスな面も余すところなく表現して、香澄という重要なキャラクターを演じてくれると期待しています」と絶賛している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年6月11日のニュース