さしこ “女王の玉座”に「ファンの皆さんと立つセンター」

[ 2013年6月11日 06:00 ]

選抜総選挙ミュージアムでに展示された玉座に座る指原莉乃

 HKT48の指原莉乃(20)は10日夕、東京・秋葉原で開催中の選抜総選挙ミュージアムをサプライズ訪問した。

 戴冠後、ファンの前に現れたのは初めて。来場したファンから祝福され「感謝することしかできない」と頭を下げた。

 8月21日に発売される次回作でセンターを務めるが「売れるかどうかわからないし、まゆゆと優子ちゃんがサイドに立ってて(自分でいいのか)心配な気持ちもあるけど、ファンの皆さんと立つセンターなので楽しみにしていてください」と“所信表明”。本番で座り忘れた“女王の玉座”に座り満面の笑みを浮かべた。

 高橋みなみ(22)らが開票前に会場の壁に書いていた「打倒!指原!」の文字を見つけると「あー」と書き足して、いたずらな笑みを浮かべた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年6月11日のニュース