「avex audition」グランプリに沖縄在住ケルフーンさんら輝く

[ 2013年4月18日 06:00 ]

AAA(後列)に祝福される(前列左から)アーティスト部門グランプリの手島章斗さん、ダイアン・ケルフーンさん、アクター部門グランプリの佐藤友祐さん

 エイベックス・グループ創立25周年記念「avex audition MAX 2013」決勝大会が17日、東京・SHIBUYA―AXで行われた。

 世界58カ国からエントリーがあり、応募総数1万6766人。1次、2次審査を経て決勝に進んだ22人が、最終のパフォーマンスを披露。「アーティスト部門」は大阪府の手島章斗さん(19)と、米国人の父と日本人の母を持つ沖縄在住のダイアン・ケルフーンさん(17)がダブルグランプリ。「アクター部門」は札幌真栄高2年の佐藤友祐さん(16)がグランプリに輝いた。

 今年度のメジャーデビューと夏のフェスティバル「a―nation」出場権を獲得したアーティスト部門の2人は「ビッグになります」(手島さん)「第二のレディー・ガガになりたい」(ケルフーンさん)と笑顔。佐藤さんは携帯電話専用放送局「BeeTV」のドラマ出演が決定し「受賞が夢だと思わず、これから頑張る」とうれし涙を流した。

 また「avex audition」出身の男女7人組「AAA」と女性10人組「SUPER☆GiRLS」がライブパフォーマンスを披露し、大いに盛り上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年4月18日のニュース