沢村一樹 下ネタ封印のはずが…いきなり帯ほどけ「計算通り」

[ 2013年4月18日 18:28 ]

舞台「しゃばけ」公開舞台稽古に参加した(左から)高橋光臣、沢村一樹、臼田あさ美、宇梶剛士

 俳優の沢村一樹(45)が18日、東京・赤坂ACTシアターで主演舞台「しゃばけ」(20日初日)の公開舞台稽古に登場した。

 11年ぶり2度目となる舞台に沢村は、真剣モードをアピール。お得意の下ネタも「だいぶ抑えた」と強調した。しかし、初共演の臼田あさ美(28)は「たくさん“洗礼”はありました」とこれを否定。顔合わせで、沢村の着物の帯がほどけたハプニングを明かし、「『計算通りです』と沢村さんはおっしゃっていました」と苦笑い。沢村も「もちろん中は着ているんですが、もう神様がプレゼントをくれた」と笑わせ、「一般企業では許されないようなことはありましたね」と最後には自らも認めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年4月18日のニュース