画面で顔が半分切れても…梅ちゃん「気を抜かないでやってきた」

[ 2012年6月26日 10:58 ]

選抜入りした総選挙について語る梅田彩佳

 AKBの梅田彩佳(23)は最終的な目標については「息の長いタレント」と話す。「歌とダンスが一番好きで、AKBでもDiVAでもライブをしている時が一番楽しい」と明かしながら「それを拠点にしつつ、タレントもやってゆきたい」と説明。ソロ活動に関しては「与えられたところで頑張ります」と、それほどこだわりはないようだ。

 自らのファンに対しては「“選抜に入れて良かった”と感じてもらいたい。私は6年間、どの場所にいても気を抜かないでやってきたという自信があります。画面で私の顔が半分切れていてもファンの方は必ず見つけてくれた。今回も選抜の中で“うめちゃんは16位だけど頑張ってる”と感じてほしい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2012年6月26日のニュース