指原莉乃「ゆび祭り」第2弾「東京でやれたら」

[ 2012年6月26日 06:00 ]

指原莉乃プロデュース「第1回ゆび祭り~アイドル臨時総会~」アンコールの最後に指原莉乃(中央)ら出演者全員で「ヘビーローテーション」を披露

 HKT48の指原莉乃(19)がプロデュースしたアイドルイベント「ゆび祭り」が25日、東京・日本武道館で行われた。

 所属事務所やレコード会社の垣根を越えて初開催。発起人の指原のほか、アイドリング!!!、私立恵比寿中学、SUPER☆GiRLS、東京女子流、乃木坂46(選抜メンバー15人)、ぱすぽ☆、Buono!、ももいろクローバーZ、渡り廊下走り隊7の人気アイドル計10組86人が競演した。最後は出演者全員でAKB48の代表曲「ヘビーローテーション」を熱演し約8000人を魅了した。

 開演前には記者会見を行い、指原は今後の展開について言及。自身は福岡に拠点を移すものの「(アイドルの)皆さんお忙しいと思うので、2回目も福岡じゃなく東京でやれたら」と構想を明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年6月26日のニュース