日テレ社長 オセロ中島特番で“占い師激白”は「過剰演出」

[ 2012年6月26日 06:00 ]

日本テレビの大久保好男社長は25日の定例記者会見で、同局系のバラエティー番組「芸能★BANG+」に視聴者から苦情が相次いだことに触れ「演出が過剰だったと率直に思う」と述べた。

 同番組は5月4日放送の2時間特番で、お笑いコンビ「オセロ」の中島知子と占い師の同居騒動を特集した。新聞のテレビ欄に「騒動の占い師が謎の同居生活全貌激白」などと、占い師本人がスタジオに来るかのように掲載し、放送中も同様の告知を繰り返した。

 しかし実際に出演したのは、この占い師と同居したことがある別の占い師。同局には視聴者から多数の苦情が寄せられ、放送後に公式サイトに謝罪文を掲載した。

 大久保社長は「過剰に興味をあおるやり方は視聴者の信頼を損なうことになりかねない」と話し、制作現場に手法を見直すよう求めたことを明らかにした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2012年6月26日のニュース