意識が変わった梅ちゃん 以前は「ごめんね、ジャージーで」

[ 2012年6月26日 11:20 ]

 変化の時は既に訪れている。AKB48の梅田彩佳(23)は「見られることを意識するようになりました。DiVAの一員として活動させていただけるようになった頃からですね」と語る。ダンス&ボーカルユニットのDiVAが「月の裏側」でデビューしたのは昨年5月だ。

 「それまで、町にちょっと出る時やレッスンに行く時は“Tシャツとジャージでいいや”って感じだったんです。ファンの人に会っても“ごめんね、ジャージーで”とか言って、それが親近感だと思っていました。給料をもらって、一番多く使うのは食費だったし…」

 それが最近は気を使って洋服や小物を買うようになったという。「意識が変わりました。メーキングビデオに私服も映るからジャージーじゃダメって。でも、気づくのが遅いですよね」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2012年6月26日のニュース