マラソンへ向けダイエット中 鬼嫁・北斗、健介にやつ当たり?

[ 2012年6月26日 19:16 ]

日本テレビ「24時間テレビ35 愛は地球を救う」制作発表会見に登場した佐々木健介と北斗晶夫妻

 日本テレビ「24時間テレビ35 愛は地球を救う」(8月25、26日)の制作発表会見が26日、都内で行われ、メーンパーソナリティーを務める「嵐」、チャリティーパーソナリティーの新垣結衣(24)、チャリティーランナーの佐々木健介(45)・北斗晶(44)夫妻らが出席した。

 健介と北斗夫妻は長男の健之介君(13)、次男の誠之介君(9)とともに、史上初のリレー形式でのチャリティーマラソンに挑戦する。2日放送の「嵐にしやがれ」(土曜後10・00)で発表されて以来、一家でチャレンジへ向けてトレーニングを続けている。

 健介は「やらせていただけるだけで幸せ。皆さんに温かいお声をいただいています」と前向きに挑戦と向き合っている様子。北斗も「こんなにも素晴らしい大役を頂いて、この年でも真剣になれるんだなって実感しています。長男は私たちが遅くても学校から帰ってから走っているようですし、次男はまだ遊んでいる気分で喜んで走り回っています。一緒に練習しようかっていう友だちもいたりするみたいです」と周囲からも温かい協力を得ながら、準備を進めていることを明かした。

 北斗は現在、マイナス10キロのダイエットに挑戦中。「自分の身を守るために痩せないといけないので、栄養あるものを食べて、運動しながら落としていかないといけないので苦労しています」と本音も吐露。「よく食べていると、キツイ視線も感じますね。デザートも頼みづらいですね」と家庭でも気を遣っていることを告白した健介に、「時々“うまそうに食ってるな”って嫌みも言いますけどね」と北斗。とはいえ「痩せたねとよく言われます」と笑顔も見せ、ダイエットも順調な様子だった。

 そんな2人に共演者も「元気で、仲良しで理想の家族。大変だとは思いますが、応援しています」(新垣)「力を合わせながら乗り越える感はある。4人一緒にゴールするところも見たいですね」(桜井翔・30)「北斗さん、本当にお痩せになられましたよね。このまま2カ月、走っていくのが楽しみ」(松本潤・28)とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2012年6月26日のニュース