×

西武・辻監督 来季の“方程式”で平良の守護神継続明言、増田はセットアッパー

[ 2021年12月27日 05:30 ]

西武・平良
Photo By スポニチ

 西武の辻監督が来季の勝ちパターンについて「平良が後ろ。増田は前でしっかりと1イニングを」と平良の守護神継続、増田のセットアッパー起用を明言した。

 今季は、球団最多セーブ記録を更新中(144セーブ)の増田が抑えで開幕したが、腹部のコンディション不良もあり、5月に戦線離脱した。代役の平良は39試合連続無失点のプロ野球新記録を樹立。62試合で3勝4敗20セーブ、21ホールドで防御率0・90だった。来季も「防御率0点台を目指したい」と意気込んでいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月27日のニュース