×

阪神・中野 山形県スポーツ特別賞を受賞 ボクシング・岡沢セオンとともに受賞し「光栄に思います」

[ 2021年12月27日 14:06 ]

「山形県スポーツ特別賞」授賞式に参加した中野(球団提供)
Photo By 提供写真

 阪神の中野拓夢内野手(25)が27日、「山形県スポーツ特別賞」を受賞し、山形県庁で授与式に参加した。

 天童市出身の中野は阪神1年目の遊撃のポジションを奪うと、打率・273をマーク。30盗塁でタイトルも獲得した。新人王は広島・栗林に譲ったもののNPBからセ・リーグの新人特別賞に選出されるほどの活躍を見せた。

 今夏の東京五輪に出場したボクシングのウエルター級、岡沢セオン選手とともに受賞。「こういう方をいっしょに受賞できて光栄に思います」と笑顔だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月27日のニュース