×

ソフトB岩崎翔「ホークスファンの皆さんの応援が、本当に力になりました」又吉の人的補償で中日に移籍

[ 2021年12月27日 19:15 ]

又吉の人的補償で中日に移籍するソフトバンク・岩崎(撮影・岡田 丈靖)
Photo By 提供写真

 ソフトバンクは27日、又吉克樹投手(31)のフリーエージェント(FA)移籍に伴い、FA規約に定める選手補償として、岩崎翔投手(32)が中日に移籍することを発表した。

 岩崎は07年の高卒ドラフト1位で入団し、17年には最優秀中継ぎのタイトルを獲得した。ホークス一筋で、14年目のシーズンとなった今季は48試合に登板。左肘負傷の森、不調のモイネロに換わって、9回や8回などを任されたが2勝5敗、防御率4・17。6セーブ、14ホールドだった。

 来季の再起をかけて現状維持6800万円で20日の契約更改を終えた際には「9回を投げさせてもらって、やりがいはすごくあった。リリーフをやる以上、一番後ろで投げたい。60試合登板、防御率1点代を」とノルマを課していた。ただ、この悔しさを、新天地でぶつけることとなった。

 岩崎は、球団を通じて以下のコメントを出した。

 「来年、再起をかけたシーズンと見据えていたので、今回の移籍をチャンスと捉え、自分を選んで頂いた中日球団に感謝しつつ、精一杯のピッチングができればと思います。長い間、応援してくれたホークスファンの皆さん、大した成績も残せませんでしたが、そんな自分への皆さんの応援が、本当に力になりました。マウンドで頑張っている姿を見かけたら、また声援をもらえると嬉しいです。本当にありがとうございました」(原文まま)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月27日のニュース