×

来秋ドラフト候補の横浜商大・鷲田 打撃切れ磨く、俊足の外野手

[ 2021年12月27日 05:30 ]

年内最後の練習を行った横浜商大の粟田(左)と鷲田
Photo By スポニチ

 神奈川大学野球リーグの横浜商大が26日、横浜市のグラウンドで年内最後の練習を行った。

 来秋ドラフト候補に挙がる俊足の外野手・鷲田は今月上旬の日本代表候補合宿にも参加し「足は通用すると思ったが、スイングスピード、切れが足りなかった」と打撃面のレベルアップを課題に挙げた。チームは秋から週末に約1時間、近隣のゴミ拾い、清掃活動を始め、粟田主将は「まずはいいチームをつくっていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月27日のニュース